VIAでバックライトキーをプログラムする方法

バックライトキーを変更したい場合、またはレイヤー1または3のバックライトファンクションキーの一部を誤って変更して元に戻したい場合は、次のチュートリアルに従ってください。

1. QMK/VIA対応のKeychronキーボードをコンピューターに接続します。

2. VIAの[構成]タブに[デバイスの検索...]が表示されたら、正しいキーマップJSONファイルをダウンロードしてください。 GithubがVIAコードの送信を承認するには時間がかかるため、現時点では一部のキーマップJSONファイルが自動的に認識されない場合があります。 キーボード製品ページで「VIAで動作するキーマップ」を検索すると、キーマップJSONファイルをダウンロードできます。

3. VIAを開き、[デザイン]タブをクリックします。

4.キーマップJSONファイルをダウンロードしたら、VIAに移動し、[設定]タブの[デザインタブを表示]をオンにします。

5.JSONファイルをVIAの[デザイン]タブにドラッグします。

6. [構成]タブをクリックし、[QMK LIGHTING]をクリックします。ここから、バックライトキーを選択してプログラムできます。 (照明をクリックしないでください。VIAでバグが発生します)。

VIAをダウンロード