Keychron K8ワイヤレスメカニカルキーボード(日本JISレイアウト)
Keychron K8ワイヤレスメカニカルキーボード(日本JISレイアウト)
Keychron K8ワイヤレスメカニカルキーボード(日本JISレイアウト)
Keychron K8ワイヤレスメカニカルキーボード(日本JISレイアウト)
Keychron K8ワイヤレスメカニカルキーボード(日本JISレイアウト)
Keychron K8ワイヤレスメカニカルキーボード(日本JISレイアウト)

Keychron K8ワイヤレスメカニカルキーボード(日本JISレイアウト)

通常価格 ¥17,930
/
10 在庫あり

バージョン
スイッチタイプ

Keychron K8(日本JISレイアウト)Tenkeylessワイヤレスメカニカルキーボードには、WindowsとmacOSの両方のキーキャップが含まれており、ユーザーはホットスワップ可能なバージョンですべてのスイッチを数秒でホットスワップできます。

この製品モデルが在庫切れの場合は、「Notify Me When Available」をクリックし、メールを登録していただくと、この製品の再入荷のお知らせをお送りします。

K8 Japan JISレイアウトキーボードには、WindowsとMacの両方のオペレーティングシステム用のキーキャップが含まれています。 Gateron(ホットスワップ可能)バージョンには、Gateronスイッチがプリインストールされています。

テンキーレスワイヤレスメカニカルキーボード

最も人気のあるTKLレイアウトで生産性を最大化するように設計されています。 メカニカルスイッチのホットスワップ可能なオプションは、はんだ付けせずにタイピング体験を簡単にパーソナライズする自由を提供します。

ワイヤレスおよびワイヤードモード

Bluetooth経由で最大3台のデバイスに接続し、それらを簡単に切り替えることができます。 信頼性が高く幅広い互換性を備えたBroadcom Bluetooth 5.1チップセットを備えたK8は、スマートフォン、ラップトップ、iPadに接続しながら、家庭、オフィス、軽いゲームでの使用に最適です。 USB Type-C接続の有線モードもあります。

すべてのデバイスに適しています

macOSとWindowsの両方と互換性があります。 Keychronは、Mac愛好家向けのMacマルチメディアキーレイアウトを備えた市場で数少ないものの1つです。Linuxユーザーの場合, また、エクスペリエンスを支援する専用のユーザーグループもあります。

特徴

ホットスワップ可能

ホットスワップ可能とは、はんだ付けせずにタイピングエクスペリエンスをカスタマイズすることを意味し、それらをポップインするだけで完了します。

* Keychron OpticalとGateron(ホットスワップ可能)キーボードタイプはどちらも、スイッチの変更をサポートしています。Socket of Gateron(ホットスワップ可能)は、市場に出回っているほぼすべてのMXスタイルの3ピンおよび5ピンメカニカルスイッチ(Gateron、Cherry、Kailhなどを含む)と互換性があります。 バックライトを表示するには、SMD-LED互換スイッチが最適です。

メカニカルスイッチ

比類のない触覚応答性を提供する5000万のキーストローク寿命を備えた耐久性のあるGateron G Proメカニカルスイッチ

細心の注意を払って設計

汎用性を念頭に置いて設計されているため、K8の専用のSiriまたはCortanaキーを使用してスマートアシスタントにアクセスできます。

2つの調整可能な角度の付いたゴム製の脚により、生産性が大幅に向上します。

テンキーレスレイアウト

テンキーレスレイアウトは、メカニカルキーボードの中で最も人気のあるレイアウトの1つです。 コンパクトなサイズで、MacとWindowsに不可欠なすべてのマルチメディアとファンクションキーへの便利なアクセスを提供します。

15種類のRGB

15種類以上のRGBライトを使用して設計されており、気分に合わせてさまざまなスタイル(点滅、呼吸、静的な白など)が用意されています。

最大のバッテリー

K8のバッテリー容量は4000mAhです。 K8は、最大240時間のタイピング(バックライトオフ)に耐えることができます。

レビューはにあります。

日本技術適合マーク

K8 JISメカニカルワイヤレスキーボードは、K8JISキーボードの本体に貼付されている日本技術適合マークによって法的に承認されています。

技術適合マークは、無線機器が無線法で定められた技術規制に準拠していることを証明するものであり、すべての無線機器に貼付されています。

頻繁に一緒に購入

仕様

キーの数:91キー
バージョン:Gateron/ホットスワップ可能
スイッチ:Gateron G Proメカニカル
マルチメディアキーの数:12
フレーム素材:ABS+アルミニウムベゼル
キーキャップ素材:ABS
キーキャッププロファイル:OEM
レイアウト:JIS日本
ポーリングレート(有線モード):1000Hz
ポーリングレート(ワイヤレスモード):90Hz

接続性とパワー

バックライトタイプ:18
バックライト:調整可能な4レベルRGBバックライト
システム:Windows / Android / Mac / iOS
バッテリー:4000mAh充電式リチウムポリマーバッテリー
BT作業時間(バックライトオフ):最大240時間(ラボテストの結果は実際の使用によって異なる場合があります)
BT作業時間(単一LED):最大68時間(ラボテスト結果は実際の使用によって異なる場合があります)
BT作業時間(RGB):最大72時間(ラボテストの結果は実際の使用によって異なる場合があります)
接続:BluetoothおよびType-Cケーブル
Bluetoothバージョン:5.1
Bluetoothデバイス名:Keychron K8
互換性のあるシステム:macOS / Windows

物理単位

寸法(アルミベゼルバージョン):359 x 127mm
高さを含む キーキャップ(フロント)35mm
高さを含む キーキャップ(リア)42mm
重量:約887g / 31.2oz
動作環境:-10〜50℃

パッケージの内容

1xキーボード
1 xUSB-A-USBType-Cケーブル
1xキーキャッププーラー
1 xスイッチプーラー(オプティカルおよびホットスワップ可能なバージョンのみ)

ホットスワップ可能なボードにスイッチを正しく取り付ける方法を学ぶ

Customer Reviews

Based on 9 reviews
67%
(6)
22%
(2)
0%
(0)
11%
(1)
0%
(0)
t
tomoki sugawara

Keychron K8ワイヤレスメカニカルキーボード(日本JISレイアウト)

拓生 山口
概ね満足です!打ち心地と見た目が最高。

茶軸のモデルを購入しました。今まで使っていたメンブレンのキーボードとは天と地ほどの差があります。打ち心地は文句無しに最高です!茶軸特有のタクタイル感と、トコトコした打鍵音は文字を打っているとニヤついてしまうくらい気持ちが良いです。ずっと文字打っていたい。
見た目もオシャレで素晴らしい。2トーンのグレーでまとまったキーの中、オレンジのescキーがいいアクセントになってます。バックライトの光がキーキャップの下と文字から漏れているのもカッコイイです。
bluetooth接続出来るのもいい感じです。有線接続でも良いかなーと思っていたのですが、実際無線で使用してみると机の上がスッキリして良いですね。
概ね満足していますが、数週間使ってみて、2つ問題点を感じています。
1つはbluetooth接続の不安定さで、接続がたまに切れたり、再接続しようとしてもなかなか接続しなかったりします。パソコン側のbluetoothレシーバーと本キーボードは20cm程の距離で障害物も無い為、接続環境に拠る問題では無いと考えます。詳細は分かりません。
もう1つは、ケーブルの短さです。自分の机の環境では短すぎました。百均のusb延長ケーブルでお茶を濁しています。
この2点以外は、見た目、質感、打鍵感等文句無しに最高のキーボードです。キーボードを探す友人が居たらこれを真っ先に勧めると思います。

匿名
最高のキーボードだが非常に惜しい

・小気味良い打ち心地
・JIS配列
・Windows、Mac配列両対応
・無線、有線両対応
・マルチペアリング対応
・管理ソフトを使わずにライティングの色を変更可能

などと考えうる限りで最高のキーボード。
しかしながら、スペースキーが長いためMacで使用する際にショートカットがしづらいのが非常に惜しい。
スペースキーが短いタイプになれば名実ともに最高のキーボードになるので、次期型を期待しています。

鷹一郎 中野

Keychron K8ワイヤレスメカニカルキーボード(日本JISレイアウト)

匿名希望
初めての本格キーボードはこんなにも違う。

まずは注文してから日本(手元)に届くまで約一週間掛かったこと。これは日頃から国内で注文した商品は遅くとも3日以内に手元に届いている事が当たり前になっているから遅く感じた。深圳を出発するまでも日が掛かるが感覚としては遅く感じる。慣れからくるものなので仕方がない。手元に届きワイヤレスで早速繋げてみると接続スピードが早い。そして端末のセレクトもファンクションキーを押しながら数字キーの選択、接続もスムーズ!肝心のキーのタッチはこれまで薄いキーボードを使っていたので押し込む量が多くて慣れが必要。届いてすぐに返品しようか悩んだほど。