キーボードの各シリーズの機能的な違いは何ですか?

キーボードの種類は多いため、キーボードの機能を混同してしまいがちです。 今回は、キーボードのシリーズごとの機能の違いについて見ていきます。

Keychron K2

Keychron Q1

最初、キーボードには、KシリーズとQシリーズの2つのシリーズがあります。 では、両者の機能的な違いは何なのでしょうか。

1. 接続:Kシリーズは有線と無線接続に対応、Qシリーズは有線接続のみ対応しています。

2.ホットスワップ:Kシリーズには、ホットスワップ対応版と非対応版が用意されています。Qシリーズは、ホットスワップ対応版のみです。
(Kシリーズのホットスワップ対応版は、ホットスワップ対応と明記されています。ホットスワップ対応と明記されていない場合、キーボードがホットスワップ機能をサポートしていないことを意味します。)

3.VIA:KシリーズのキーボードはVIAをサポートしていません、QシリーズのキーボードはVIAをサポートしています

Keychron K2 Pro

Keychron Q1 Pro

次はK ProシリーズとQ Proシリーズですが、これはKシリーズとQシリーズのアップグレード版と理解すればいいです。 では、何がアップグレードされたのでしょうか?

1.K Proシリーズでは、VIAの機能への対応が追加されています。それ以外の機能は、Kシリーズと同様です。

2.Q Proシリーズでは、無線接続機能が追加されています。それ以外の機能は、Qシリーズと同様です。

Keychron V1

Keychron V8

最後にVシリーズですが、Qシリーズと機能は似ていますが、重量がかなり軽く、Qシリーズキーボードの軽量版とも言えます。 機能的な特徴としては

1.有線接続の対応しています。

2.ホットスワップに対応。

3.VIAに対応している。

機能KシリーズQ シリーズK Pro シリーズQ ProシリーズV シリーズ
無線接続✔️✔️✔️
有線接続✔️✔️✔️✔️✔️
ホットスワップ対応対応版と非対応版✔️対応版と非対応版✔️✔️
VIA✔️✔️✔️✔️
  • K シリーズを購入しましょう。 
  • Q シリーズを購入しましょう。
  • K Pro シリーズを購入しましょう。
  • Q Proシリーズを購入しましょう。 
  • Vシリーズを購入しましょう。